幸せの海の底から

嵐、NEWSという海の中

また1人、沼に落としてしまった

やっとブログ書けたぁぁぁぁぁ!!!

 

 

どうも!6月はオタ活的にも私生活でもメンタルチャレンジでした、たい でーす笑笑

 

 

 

さて、前々回かな?にEPCOTIA行く前の心境についてみたいなブログ書いたと思うんですけど今回はEPCOTIA行ってからのお話でございます。

 

 

 

 

EPCOTIA応募当時の同行者が当選後都合が悪くなってしまい、急遽別の同行者探さないと!って事になりまして。

 

 

遠征しないと行けない所だったので誘うのも気が引けるなぁ〜なんて思いながら地元の友人に声をかけました。

 

 

その子、元々嵐のファンでしたが3、4年前にFCを更新しなかったという暫くジャニーズから離れていた子だったんですけど、今考えると我ながら良い人選したなって感じなんですよね〜笑笑

 

 

やっぱせっかくライブ誘うんだから楽しんでくれる人がいいし、遠征だからフットワーク軽い子がいいな〜とか考えててんで、その子誘う事になったんですけどね〜

 

 

その子も快く引き受けてくれたので、ライブ行くまで前年度のライブのNEVERLANDのDVD渡しておいたんです、NEWSのライブこんな感じよ〜って

 

 

 

それでいざライブ当日を迎えてみたときにその子、忙しくてあまりDVD見れなかったと話していて、「でも見てなくても絶対楽しいから大丈夫!!100%楽しめる!!だってNEWSだもん」って根拠のないことを力説して会場に入りました

 

 

 

 

始まってみると私はその友達のことなんて気にかけられないくらいにライブに夢中になってたんですけど笑

 

 

 

終わってからその子に感想を聞いてみました

 

 

 

私「みんな顔が総じてよかった…4Kだったね…そういえば初めてのNEWSのライブどうだった??」(ついでみたいに聞くな)

 

友人「いやめっっっちゃ楽しかったよ!!!みんなイケメンだし歌うまいし!みんなカッコいいけどまっすーめっちゃカッコよかった!!!」

 

 

私「そりゃよかった楽しかったもんね(^^) まっすーカッコよかったね〜!」

 

 

友人「ねえ、帰ってからまたNEVERLAND見返したいからもう少し借りててもいい?」

 

 

 

と、ここまでは想定内。

 

 

 

帰ってからNEVERLAND見たくなるだろうと思ってたから暫く貸しておくつもりだったし。

 

 

 

したら友人が

 

 

 

 

 

友人「私、NEWSのファンクラブ入るわ!!」

 

 

 

 

 

私 (´⊙ω⊙`)

 

 

 

まさかそんなにハマってくれるとは思ってなかったので嬉しい気持ちより驚きの方が大きかったんですけどね〜

 

 

 

 

そんなこんなで(雑)地元に帰ってから3日後くらいにその友人から連絡が来ました

 

 

 

友人「ファンクラブ入ったよ〜」

 

 

 

友よ、仕事が早い(でもGJ!)

 

 

 

それからまた1、2週間後にご飯に行く事になってたのですが話題は当然NEWSの話

 

 

 

 

友人「いやー、もうずっと見てるよ。NEVERLAND!最高だよね!!」

 

 

 

私「あれは本当最高だよね〜!特にお気に入りの曲とかあった?」

 

 

 

 

 

友人「バンビーナの増田さんがヤバい…。あそこだけ繰り返し見ちゃう…」

 

 

 

 

 

…軽く聞いた答えが想像以上でびっくり

 

 

 

 

バンビーナハマるってもうガチじゃん???

 

 

 

 

 

 

その後、NEVERLAND大阪も貸して、会う度に「今日は大阪見てきた」と報告してくれるまでになりました( ◠‿◠ )

 

 

 

 

と、このようにして友人はNEWS沼の住民への仲間入りを果たしたというわけです。

 

 

 

何回も書いてますが私が思っていたよりもはるかにハマってくれてて、今では一緒に鑑賞会しては盛り上がるオタクっぷりを発揮してくれています笑笑

 

 

 

 

 

つまり何を言いたいかというと、

 

 

 

 

 

 

 

沼に引きずり込みたいなら現場と過去の映像あればいける!あとはその人のポテンシャルだ!!!

 

 

 

 

 

 

思ってもみないところに沼入りへの道は開けるのでとりあえず布教してみるのって結構大切です。

 

 

 

 

どこに沼入りへの入り口があるかわからない!!

 

 

 

 

イケると思ったらもう押せ押せドンドンです←

 

 

 

 

以上、最後まで読んでいただいてありがとうございました!!!