幸せの海の底から

嵐、NEWSという海の中

オタクで良かった事

どうも、1ヶ月くらい放置してたから書き方忘れてる たい です!

 

放置していた1ヶ月、ジャニーズの事を考えられないくらい忙しくて、いっぱいいっぱいになってて、それまではブログ書きたくてしょうがなかったのに今では何をどう書いたらいいか全然思い出せなくて若干焦っていますが久しぶりに書いてみようと思います。

 

 

今回はタイトルにあるように、オタクになって良かった事を書こうかなと

 

 

他のことなんて考えられないくらい疲れてたけど、やっぱり私はオタクで良かったと思ったから

 

  

 

どうにも忙しくて、正直好きなことも好きだと感じなくなるくらい追い込まれてて

 

でも、ひと段落するってタイミングで幸運にも嵐のライブに行けることになってたからそれを自分の目標(?)として頑張って来た

 

 

実際席もすごく良くて、内容も素晴らしくて(内容はまたの機会に)

それまでの生活とのギャップが凄くて、夢を見てるみたいな心地の3時間で夢のような時間とはこのことだなって身をもって体験しました。

 

 

 

だから、近々で感じたのは

 

 

 

 

自分が山を越えるためのエネルギーになるってこと

 

 

 

 

そして、また頑張ろうって思わせてもらえること

 

 

 

ドラマ「謎解きはディナーの後で」の中で影山が言っていた台詞で、自分の中に残っているがあって(いつかは忘れた)

 

 

 

 

 

人は皆、休息が必要。でも日常があってこその非日常。例えそれが辛い勉強や仕事でも1つ1つ積み重ねないといけない。そんな毎日の生活こそが最も大事だということをお忘れなきよう。(ニュアンス)

 

 

 

 

 

ライブって、まさしくこれですよね 

いつも行ける訳じゃないし、かと言ってDVDで観るのとはまた全然違うし…

 

これを知ったのはまだ中学生とか高校生くらいの時だったから、いまいちピンと来てなかった

でも辛いけどやらなきゃいけないことが山積みでどんどん磨耗していく日常を過ごしたから非日常がこんなに楽しくて、輝いている時間になる

 

 

 

 

 

 

Life is hardだからHappy

 

 

 

 

 

 

なんて良く言ったものです 

 

辛いことも考え方1つで頑張ろうって思えるってことをオタクじゃなきゃ見ないような映画、ドラマで教わったなぁなんて感じます

 

 

 

 

 

 

 

 

自担の考え方もとても好きで

 

壁が越えられないなら下掘ってくぐればいいとか、本当のバカは人を不快にさせる人じゃない?とか 

他人のせいにしたり、誰かと比べたりせずにまっすぐに話してくれる

 

番組プロデューサーとかメンバーとか共演者にこれでもかってくらい愛されて、大切にされている人だからそんな人柄に憧れていて、こんな人になりたいって私にとって理想の人間像みたいなものです

 

 

歪んだ考えをする人もいる中、そんな考え方に触れられるって凄く幸せだなぁって思います

 

 

 

 

 

 

 

 

あとは、好奇心旺盛になる!

 

嵐を好きになったのが小、中学生とかだから行動範囲小さいし使えるお金も少ないから余り感じなかったけど

NEWS好きになったのが大学入るタイミングとかだったはず(覚えてない)だから行動範囲も広くなっててお金もその当時よりは使えるようになっていて

 

特にシゲさんがラジオで好きな音楽、映画の話とかするから

そこで流れた曲とか同じアーティストの別の曲を聴くことがかなり多くなったし

もっと映画観たいと思わせてくれたり本も読みたいって思わせてくれたりするしラジオってこんなにジャンル問わず曲聴けるんだって改めてラジオの良さも知ることができた

 

 

色んなことに興味を持てるようになったことがオタクになって一番良かったことかもしれない

 

 

 

 

 

 

 

あとね、他のアーティストの映像とか見て、これ嵐がやったら、NEWSがやったらどんな風にするんだろうって考えるようになるからちょっとしたことでも楽しくなる

  

曲聴いただけでも、この曲をもし私がプロデュースできるならって演出、衣装、ライブでやるならどの曲と並べるかなんか考えるから暇な時間を潰すのに最適!

 

 

特にジャニーズ好きだと時間の潰し方はプロになってくる

グッズとか並んでるからね 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、今年からオタ活用のアカウント作って動かし始めたからそこで友達(と、勝手に思ってる)ができたこと

 

普段の生活してるだけでは他の地域の人とか絶対会わないような人と繋がることができるのは不思議な感じ

 

実際に会えた人もいるし、まだツイッター始めてからの現場が少ないんで会う機会が無いけどそれ抜きでも仲良くしてくださってる人がたくさんいる

 

やっぱり、好きなものの話しができるって楽しいからテレビ1つとっても倍楽しくなる

 

 

 

 

現場の話しで言ったら、行動力が身につく

遠征とか行きたくなるし、ロケ地巡りなんかファンにとっては憧れだから一度は行ってみたい

やりたいことがどんどん増えてくるから思い立ったら即行動!ができるようになるから思い切りが良くなる

 

 

 

ブログ始めたのも何となくやってみようかなって思って無料でできたから、やらないよりやってみて、やめたくなったらやめようってスタンスだったので…

 

自分がまさかブログ始めるとは去年の今頃思ってもみなかったからな…

 

人間、何があるかわからないもんですね 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも良かったことはあると思いますが私がパッと思いついたのはこのくらいでした

 

では、また