幸せの海の底から

嵐、NEWSという海の中

文章についての話

9月になってはじめての投稿になりました。

 

今回は文章について書いてみたいと思います

 

 

 

前にも書いたと思いますが、私は本を読むのが好きで、小さいころから色々と読んできました

だいたいはドラマ原作とか児童文庫とか特にこれってこだわりもなく読んでいました(今もこだわりないけど)

 

 

そんな私が、文章について思っていることをゆるゆると書き連ねていきます

 

 

 

小説を読むことがかなり多い

たまに小説じゃない本も読むことがあるけど、なかなか読み進めることができなくて時間が小説の倍くらいかかる

多分、起承転結というか話の流れがないと私は読むのが苦手なんだと思う

ビジネス書とかって章立てして、あるテーマについて章ごとに書かれているってイメージがあるけどそれが苦手なのかも

流れがないわけじゃないけどリズムが一定というかただ流れていく感じがして本の中に入っていけない

 

教科書みたいに自分から読もうと思ったものじゃなければ読める

何にも考えてないから 笑

 

 

ただ、小説は別

 

 

小説はスルスルと読めることが多い

 

 

物語だと頭の中にイメージが湧きやすい

からだと思う

他の人とこういう話をしたことがないからこれが普通かもしれないけど、私は物語を読んだら頭の中に場面が映像としてイメージされる

 

 

その映像にも2パターンあって、

 

1つは第3者の目線からのイメージ

ドラマ、映画原作の本はこっちのパターンが多い

キャストが決まっていたり、先に映像を見てしまっているからそのイメージが浮かんでくる

もう1つは登場人物の目線のイメージ

言わずもがな映像化原作じゃないものはこれが多い

たまに勝手にキャスティングしてることもあるけど 笑

 

 

ただ、この2つ目の登場人物の目線で読んでいる時はめちゃめちゃ疲れる

感情移入するって疲れるんですね…

 

本によってはかなり感情移入するものもあって、それが暗めの話だと気分までズーンと暗くなる

 

ちなみに、今までで1番疲れた本はシゲちゃんの閃光スクランブルでした 笑

あれはだいぶ引きずる…

 

あんなに疲れる本は今の所他にない 笑

 

それだけ素敵な作品をシゲちゃんが書いているということですかね 笑

 

 

閃光スクランブルの話は長くなると思うのでまた別の機会に 笑

どんどん先延ばしになってる気がする

 

 

 

本以外の文章って言うと、最近はブログも読むようになってきた

とは言ってもジャニーズのファンの方のブログばかりですが 笑

 

どなたもとても面白い視点から自分の考え、感じたことを書いていらっしゃってすごく魅力的な文章で素敵なブログばかりです

 

とても私には書けないような面白いブログばかりで羨ましいです 笑

 

 

 

さて、ここまで読むことに焦点を当ててきましたが、ここから書くことに焦点を当ててみようと思います

 

 

ブログを書き始めたのは先月から

嵐とNEWSへの愛を140字では書ききれなくなったからこっちへ

 

私が文章を書くにあたり、気をつけていることが3つあって

 

1つは自分の思ったことを書く

正直、文法とか気にせずに書いているからめちゃくちゃな文章を書いていますが書きたいことを書くということを意識しています

 

もう1つはどんな人の目に触れるかわからないことを意識すること

これはかなり気をつけてます

人を不快にしないように書いているつもりです

投稿する前に何回もプレビューして見るし、これだと別の意味で捉えられることがあるかもしれないと書き方を変えることもあります

 

最後に、ひたすら愛でるということ!

2つめとカブりますが、悪口とかネガティヴなこと見ていい気分にはならないかなと思うので、なるべく楽しいこと、嬉しいことを書いていきたい!

 

 

あとは、

自分では自分の文章の魅力はわからないので、自分のブログの何がいいのかわからない 笑

 

なので、こんなゆるーいブログを読んでくださってありがとうございますって気持ちと何で私のブログ読んでもらってるんだろって気持ちがぶつかり合ってます 笑

 

 

これからも1ジャニオタとしてゆるーく書いていきます

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました!

 

では